BSTカーボンホイール取扱い終了のおしらせ
誠に勝手ながら2024年6月末日をもちまして弊社でのBSTカーボンホイールの取り扱いは終了させて頂きます。
>> 詳細はこちら

静的オーバーレイ
静的オーバーレイ
静的オーバーレイ
previous arrow
next arrow

BSTカーボンホイールの各車適合は、純正フォーク、純正スイングアームで行われてております。
社外品との適合につきましては、お客様の方でご確認下さい

BST CARBON WHEEL SERIES

[ 取扱いホイール・価格 ]

ラピッドテック
最新のスプリットデザイン採用


ラピッドテック価格表

ホイール価格(税込)仕様
片持ち用前後セット¥715,000艶有り
片持ち用前後セット¥742,500マット塗装
両持ち用前後セット¥770,000艶有り
両持ち用前後セット¥797,500マット塗装
片持ち用前後セット(Diavel)¥847,000艶有り
片持ち用前後セット(Diavel)¥880,000マット塗装
スプロケットキャリア付属

ホイール価格(税込)仕様
フロント¥319,000艶有り
フロント¥330,000マット塗装
リア¥396,000艶有り
リア¥418,000マット塗装
スプロケットキャリア¥55,000

マンバ 7 テック
7スポーク・片持ちタイプ


マンバ7テック価格表

ホイール価格(税込)仕様
片持ち用前後セット¥660,000艶有り
片持ち用前後セット(Diavel)¥792,000マット塗装
両持ち用前後セット
スプロケットキャリア付属
¥715,000艶有り

ホイール価格(税込)仕様
フロント¥297,000艶有り
リア¥363,000艶有り
リア(Diavel/8.5)¥495,000艶有り
スプロケットキャリア¥55,000

ホイール価格(税込)仕様
リア(Diavel/8.5)¥495,000艶有り

ダイアモンドテック
傾斜5スポーク


ダイアモンドテック価格表

ホイール価格(税込)仕様
両持ち用前後セット¥715,000艶有り
スプロケットキャリア付属

ホイール価格(税込)仕様
フロント¥297,000艶有り
リア¥363,000艶有り
スプロケットキャリア¥55,000

ツインテック
強度と軽量化バランス


ツインテック価格表

ホイール価格(税込)仕様
V-MAX前後セット¥1,080,200艶有り
スクランブラー800前後セット¥836,000艶有り
前後とも17インチセット¥715,000艶有り
スプラインキャリア付属

ホイール価格(税込)仕様
フロント18インチ¥418,000艶有り
フロント17インチ¥297,000艶有り
リア 17x5.5/6.0¥363,000艶有り
スプロケットキャリア¥55,000

ホイール価格(税込)仕様
リア 18x8.0(V-MAX)¥561,000艶有り
スプラインキャリア(V-MAX)¥101,200

パンサーテック
強度と軽量化バランス


パンサーテック価格表

ホイール価格(税込)仕様
前後セット¥836,000艶有り

ホイール価格(税込)仕様
フロント¥341,000艶有り
リア¥495,000艶有り

トリプルテック
12インチ・Mini Motoレース車両にも対応


トリプルテック価格表

ホイール価格(税込)仕様
前後セット¥429,000艶有り

ホイール価格(税込)仕様
フロント¥176,000艶有り
リア¥253,000艶有り

トルクテック
American V-Twin


Price:ASK


GP テック
Race Only


Price:ASK



BSTカーボンホイール日本総代理店
静的オーバーレイ

マジカルレーシング だからこそ対応できる技術と経験があります。

万全のサポート体制を実現しています。

マジカルBSTホイールは2年間保証です。(ただし、当社が販売したシリアルNoに限ります)
走行に影響しないようなスクラッチ傷は、日本のマジカルレーシングで修復可能です。
ホイールに大きなダメージを受けた場合、マジカルレーシングでカーボンのコンディションをチェックできます。
カーボン部分を差し替えるような場合でも、空輸にて迅速に対応できます。

万が一でも安心。マジカルBSTカーボンホイールは修理ができます。
製造者責任保障(PL)は無期限・無制限

BSTカーボンホイールはFIM認定部品

BSTカーボンホイールが、南アフリカの国内選手権(FIM公式戦、日本でいう全日本選手権)で、オフィシャル部品サプライヤーとして認定され、スーパーバイク選手権をサポートします。国内選手権全戦でパドックにテクニカルサービスを置き、エンジニアが常駐するそうで、各レースチームのホイール(アタッチメント等)設計から、レースで酷使されたホイールの コンディションチェックなどを対応するようです。早い時期から、DUCATIがDesmosediciにBSTカーボンホイールを組み込んでテストしていましたが、レーサーへの採用はこれまでされませんでした。マジカルとして数年前にMotegi GPにFIM技術委員長を訪ね「金属製ホイールでないと出場できないのか?」「CFRPホイールでも安全なホイールであれば問題ない」との見解を得ていましたが、今回地元の南アフリカからですが、「FIMオフィシャルサプライヤー」として活動することになりました。

※GP TEKは2年保証の対象外となります。


蛭田社長のBSTファクトリー訪問記

© 2024 MagicalRacing